BLOGナイル社長ブログ

HOME > サイトマップ

株式会社ナイルのSDGsの取り組み方針

sdgs

株式会社ナイルでは、事業を通じてSDGs(Sustainable Development Goals)の達成に向けた取り組みを行なっております。

なお、当社が具体的に注力して取り組んでいるのは以下の通りです。

1.貧困をなくそう

当社では毎月一定額をユニセフに寄付し、世界の恵まれない子供たちの貧困を無くす活動を行っています。

3.すべての人に健康と福祉を

当社では就業時間を7時間以内とし、また、完全週休3日制を実施しています。

13.気候変動に具体的な対策を

当社では完全ペーパーレス化を推進しています。また、リモートワークの完全実施によって交通機関によって排出される二酸化炭素の削減に寄与しています。

 

 

 

社長ブログ

「イランカラプテ」キャンペーンに参加します

イランカラプテ

当社では様々な民族の言語・文化を守るためのお手伝いをしています。

今回はアイヌ文化の普及啓発活動として行われている「イランカラプテ」をキーワードとしてキャンペーンについてご紹介します。

こちらのキャンペーンは、アイヌ文化等の普及啓発をより一層推進するため、平成25年度から平成27年度の3年間を重点期間とし、民間企業や行政機関、学術機関等の連携により、アイヌ語のあいさつ「イランカラプテ」(「こんにちは」の意)を、「北海道のおもてなし」のキーワードとして普及させるキャンペーンが展開されています。

キャンペーンの推進は、国、自治体等、学術機関、アイヌ関係団体により構成する「イランカラプテ」キャンペーン推進協議会が担います。

私も以前北海道に旅行に行ったことがあり、その雄大な自然と優しい人々に出会い感動したことがありました。

この人々を大きく包み込む自然や文化も元を辿れば先住民であるアイヌの文化がその基盤にあると考えています。

そのため、このアイヌ文化等の普及啓発活動を応援したいと考えています。

皆さんも北海道に旅行に行かれるとき、北海道産の食べ物を口にするとき、一瞬でもこのアイヌ文化について思いをはせていただけたらと思います。

イランカラプテキャンペーン

 

社長ブログ

第17期の決算でした。

随分遅くなりましたが、昨年の7月は弊社17期目の決算でした。

コロナ明けということもあり、またクライアントも正常通りに営業を始めたせいで売上は過去最高となりました。

これは自分たちの努力もありますが、時流に乗っただけというのも感じます。

実際のところ昨年の10月のGoogleコアアップデートによって弊社運営サイトも被弾して、結構順位が下がり今年は売上が下降しています。

3月現在も新たなコアアップデートが発動中で、5月5日にも大きなアップデートが予定されていてSEOで成果を出すことはとても難しくなっています。

そのせいで最近はSNSに力をいれて売上を増やしている過程ですが、今年は結構厳しそうです。

ただ、新しいことに挑戦するのは大変ですが面白くもあります。

友人達はそろそろ役職定年の話をしていますが、いまでもドキドキしながら生きている私は恵まれているのかもしれません。

という風に前向きに考えながら今年もがんばっていきたいと思います。

社長ブログ

第16期目の決算でした

お久しぶりです。
先日は弊社16期目の決算でした。お陰様で売上利益とも過去最高となり、思わず普段食べないオシャレパスタを食べに行くほどテンションが上がっております。

さて、最近の私ですがここ5年ほどは新たなお客様は取らず、既存のお客様と自社メディアの運営だけで、基本的にはプチリタイアの様に過ごしております。

皆さまもコロナで色々大変だとは思いますが、毎日元気に過ごせる幸せを噛みしめて生きたいですね。

社長ブログ

【コンテンツ支援実績】結婚相談所ビー・グルーヴ様

結婚相談所ビー・グルーヴ

結婚相談所ビー・グルーヴ

以前よりお付き合いのあった結婚相談所ビー・グルーヴ様のコンテンツ支援を行っています。

コンテンツ支援というのは、サイト内の記事やブログ等の執筆代行やコンサルティングといったサポートとなります。

いまやサイトの集客は広告に加えてSEOを意識したライティングの技術が非常に重要で、こういったことを自社で行うのはとても大変です。

そのため弊社のようなSEOに理解があり、かつライティング技術に優れた業者に依頼が増えているという現状があります。

たとえば、今回サポートさせていただいたビー・グルーヴ様の例でいうと、事業内容は結婚相談所です。

そのため、結婚や恋愛に興味がある方が読みたいと考える記事はどんなものかというところから考える必要があります。

だれも必要とされていない記事を書いても意味がないですよね?

しかし、世の中のサイトの多くは誰にもニーズがない記事を量産しているケースが多いです。

それだとターゲットとするユーザーを集客することはとても困難です。

ペルソナの設定からキーワードの選定にいたるまでコンテンツでやらなければいけないことはとても繊細です。

また一度やって間違ったらPDCAを回して等も検証し直すことも重要です。

こういったことを自社のスタッフでやるのは難しいお客様が多いと思いますが、これは広報の重要な手段のひとつとして社内のマーケティング担当者としては必須のスキルになるのではないでしょうか。

SEO, 社長ブログ