BLOGナイル社長ブログ

HOME > サイトマップ

Monthly Archives: 1月 2013

Monthly Archives: 1月 2013

SEO業者のジレンマ

佐藤秀峰さんのマンガ『ブラックジャックをよろしく』が無料で二次利用できるようになりました。

そこで、SEOの仕事について僕が感じていることなどを吹き出しに入れ、パロディ漫画を作ってみちゃいました。

 

 

つづく・・・

 

タイトル: ブラックジャックによろしく
著作者名: 佐藤秀峰
サイト名: 漫画 on Web
URL: http://mangaonweb.com

 
 
【解説】
2011年までのSEO業界では大量のリンクを外部サイトから集めること、
 
いわゆる被リンクこそがGoogleを欺き上位表示を成功させるテクニックでした。
 
当社もこの手法に多くの時間と費用をつぎ込みました。
 
この対策は功を奏し多くのサイトが上位表示に成功することとなります。
 
しかし裏を返せば資金力に勝るサイトや企業のみがYAHOOやGoogleの検索結果で上位表示できることとなり、
 
優れたコンテンツを多く持つサイトが不利益を得ることとなりました。
 
同時に、被リンク対策自体はGoogleから見た場合スパム行為であり、SEO業者は良心の呵責とも戦わなければなりませんでした。
 
もちろん2012年12月時点でも被リンク対策はある程度効力を発揮しますが、
 
以前とは効果の出方に大きな差があるというのが当社の見解です。
 
しっかりとした業者を見極める目も大切ですね。
 
 
 
では、また。
 
 

 

社長ブログ

2012年に読まれたブログ記事ベスト5

本当は年末に発表しようと思っていましたが、仕事が忙しくブログを更新する暇がなく今頃の発表です。

 

僕のブログで最も読まれた記事2012年ベスト5を発表して、行く年にお別れをしましょう。

ていうか、誰がこのMYベスト5を喜んで見るかって話ですよね。。

 

第1位 やりたい仕事なんてどこにもない話

この記事を書いたのは9月なのに年間1位です。検索キーワードを調べてみると、

「やりたい仕事」「やりたい仕事がない」というのが多かったです。いかに職に迷っている人が多いかということでしょう。

でもそのことを自分の体験に基づいて渾身の力で書き上げたからこそ、Googleで検索されホームページに集客できるのです。

同じことがあなたにもできますか?できませんよね?でも僕ぐらいの情熱があれば文章が下手くそでも本当は誰にでも可能なんです。

 

第2位 募金を集めるための5つの方法

ブログでもこの記事のことは何度も紹介しているので、見る人も多かったのかもしれません。

ただ、検索キーワードを調べてみると、やはり「募金を集める方法」といった募金がらみの言葉で検索して

この記事にたどり着く人が多いようです。いまや「募金を集める方法」で検索するとGoogleで1位ですから、

日本中で一番募金に詳しいと思われているかもしれません。(汗)

 

第3位 Googleの最近のペナルティについて解説します

2012年はSEO業界にとって激変の年でした。Googleが次々と打ち出すスパム対策にサンドバックのように打ちのめされる毎日。

当社も売上がみるみる減っていきました。世の中の流れ的には、今後ホワイトハット的なSEO対策に移行していくのでしょう。

被リンクではなく、コンテンツを重視した対策。弊社でもこの部分を強化すべくSEOコンサルティングを重視して営業していくつもりです。

実は今回のような過去の記事を紹介することもSEO対策では重要なのです。

 

第4位 仕事が早い人の特徴

仕事論的なものをブログ記事にしたものです。組織ではどういう人が優秀かというのを自分なりに論じてみました。

ブログというのはだいたいの型が決まっていて次のように書くと読む人を納得させられます。

「主張」→「その理由」→「その根拠」→「結論」

多くの人はこの型を考えずにつらつら文章を書き始めるから、第三者の共感を集めることができません。

われわれ凡人は最初は型にはめた方が、より良い物を創造しやすいのです。

ぜひ、参考にしてみてください。

 

第5位 WEBデザイナーの仕事はアーティストとは異なります。

自分がWEBデザインの仕事をする上で感じていた微妙なお客さんとの感じ方の違いを記事にしてみました。

WEB制作を家の建築にたとえてみましたが、こういう例えを使ってわかりづらいことを表現することもブログでは重要だと思って

できるだけ僕は例えを使うようにしています。

 

以上です。

こうやって振り返ると、「ブログとは」みたいなものを再確認させられて個人的にはいろいろな気づきがありました。

世の中には知識が豊富そうに見せようとして、あえてことわざや慣用句を使って話したりブログを書く人がいますが、

頭がいいと思ってくれる人はどこにもいませんよね?

平易な言葉で難しいことを表現するのが会話や文章の魅力なので、僕もそのことを気をつけているのですが、

ちなみに僕のブログはことわざや慣用句を使わない他に、次の2つのルールを決めて書いています。

 

・義務教育で習う常用漢字しか使わない。

・形容詞をできるだけ使わない。

 

常用漢字しか使わないのは、どんな学歴・学習レベルの人にも伝えたいという想いがあるから。

形容詞を使わないのは、形容詞を使うと文章が途端に嘘くさくなるからです。

たとえば、形容詞をたくさん使うとこういう文章になります。

 

「優しい人に美しい花をもらって私はうれしい」

 

とたんに小学生の作文みたいになりますよね。意味はわかるけど、気持ちがこっちに伝わらない。

形容詞を使わないと以下のように具体的になります。

 

「お隣さんが庭で3年前から育てていたバラの花をくれて、私は心から感動した」

 

ちょっと固いけど、文章に深みが増して情景が絵に浮かんできますよね。

こういうのが文章を書くときに大事なのです。

ていうか、僕もいつも守れているわけではないのですが・・・、

ちょっと気をつけて書くだけでもかなり読む人の心を動かすことができるはずです。

 

ブログを書くときの参考にしてみてくださいね!

 

では、また。

WEB制作・SEOのお問い合わせはこちらまで

 

 

 

社長ブログ

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

本年もナイルをご贔屓によろしくお願いいたします。

 

2013年1月の制作状況をお伝えしておきますね。

現在複数のWEB制作業務が進行中のため、2月一杯までは新たな案件をお受けすることができません。

3月制作スタートの案件につきましては対応可能ですので、今からでもご相談ください!

ご予約という形でお請けいたします。

 

なお、既存のお客様の修正等につきましては、工数の軽い案件につきましては

対応可能ですので、まずはお気軽にご相談ください!

 

では、引き続きよろしくお願いいたします。

WEB制作・SEOのお問い合わせはこちらまで

社長ブログ