BLOGナイル社長ブログ

HOME > サイトマップ

Monthly Archives: 6月 2012

Monthly Archives: 6月 2012

ホームページで集客することを軽くみていませんか?

テンポスバスターズ

先日飯田橋のテンポスバスターズへ行って中古のキャビネットを買いました。

ネットでも販売されていますが、傷とか雰囲気とか実物を見てはじめてわかることもあるので、実際現場にいって選んだ方がいいかもしれませんね。サイトに掲載されている上っ面の商品特性より、リアルで見た方が圧倒的に情報量は多い気がしますし。

お陰で良い買い物ができました。

 

 

さて、

当社にSEOをご依頼されたりコンサルをお願いされるお客様は、圧倒的に中小企業の方が多いのですが、

勘違いされているなと思うことがありますので、

今日はそのことについて書きますね。

大きくは次の2点です。

 

 

・ホームページで集客すること軽くみている

・大企業と同じような構成でサイトを作って集客できると思っている。

 

 

まず「ホームページで集客することを軽くみている」という点について。

多くのお客様はまだSEOを魔法の杖のように考えている傾向にあります。

お金を払ってなんとかしてもらえば望みのキーワードで1位がとれて大量のユーザーが集客できると・・・。

SEOはもう魔法の杖でもなんでもありません。

 

今年になってSEOが大きく変わって、以前のようにリンクをたくさん貼れば順位が上がるというものではなくなりました。

今でも被リンクは効くのですが、それだけではなくなりました。

 

逆に良質なコンテンツを持っているお客さんはますます強くなっていく。

そんな感じをうけています。

 

 

では、良質なコンテンツとはなんだろうと考えたときに、

そのコンテンツを心底ユーザーに知ってもらいたい、伝えたいと思ったときに自然とあふれ出てくるものを記載するということだと、僕は思います。

 

 

「心底知ってもらいたい」「心底伝えたい」

 

 

こんな意気込みでホームページを作っていますか?

この気持ちがあれば私たちにも何らかのお手伝いができると思いますが、

ほとんどのお客様にそんな意気込みはないのではないでしょうか。

少なくとも私はそう感じます。

 

 

たとえば、「○○」というキーワードで順位を上げたいというご要望をいただいたとします。

 

もちろん弊社もお手伝いしますが、残念なことにそのキーワードで人々が求めている文章・写真など、

そういったものをきちんとコンテンツとして持っているかというと、多くのお客様が持ち合わせていないように思います。

最悪「○○」というキーワードすら文章中に入っていないケースもあります。

つまりWEBの集客を軽くみている、手抜きホームページなのです。

 

 

たとえば、「募金を集める方法」で検索してみてください。

 

ナイル順位

 

 

2番目か3番目に僕が書いた記事「募金を集めるための5つの方法」が出てきます。

僕はこの記事の順位を上げるためにSEO的外部施策は何もしていません。FACEBOOKで知り合いに告知しただけ。

でもこれだけ上位に表示されています。

 

 

なぜだと思いますか?

 

 

震災直後の日本で、誰よりも一生懸命募金を集める方法について考えて、そして記事にしたからです。

本気で何かを伝えようとしたときに、人は一言二言で終わらせたりはしませんよね?

いろいろな言葉を尽くして相手に伝えようとするはずです。

それが文章になると人の心を動かします。

もちろん僕以上に考え、行動した人はたくさんいるはずです。文章の中身も素人が考えたため稚拙なものです。

でも、それをわざわざ時間をかけて文章にして書き込んだ人間が日本中で僕以上にいなかったということがこの順位なのだと思います。

 

 

これがお酒を売っている通販サイトなら、ユーザーの「飲みたい!」という心を動かす。

蟹を売っている通販サイトなら、ユーザーの「蟹食べたい!」という心を動かす。

不動産のサイトなら、ユーザーの「この部屋に住みたい!」という心を動かす。

 

 

そういう文章を書く必要があります。

 

面倒くさいですよね?

そうなんですSEOは面倒くさいのです。

人に何かを伝える気力や努力がない人にSEOは向きません。そういう人は手っ取り早く広告を購入したほうがいいのです。

 

でも、広告を購入したとしても、この面倒くささにサイト運営者は絶対向き合う日がやってきます。

広告経由でサイトを訪問したユーザーにスカスカの心ない商品ページを読んでもらいますか?

読ませられませんよね。

読んでもらい心を動かして購買してもらう、登録してもらうなど、サイト上でなんらかの行動を促すためには渾身の文章を書くことが必須の作業であることは皆さんに知っていただきたいなと思います。

それができなければ広告費用をただ垂れ流しているだけ、ではないでしょうか。

 

 

 

実はいま、震災復興支援の募金活動を全国的に展開するNPOから偶然コンサルティングのお仕事をいただいています。

依頼主は僕が書いた記事を読んでいませんが、時にはそういう神様のギフトもあるってことで。

 

 

次回は「大企業と同じような構成でサイトを作って集客できると思っている。」について考えます。

 

 

社長ブログ

実はまた引っ越しする予定です・・・

ナイルオフィス

つい先月ナイルのオフィスをこのブログでご紹介したばかりですが、実は弊社また引っ越すことにしました。。。

というかすでに一部は引っ越しているのですが、新旧両オフィスを並行して借りているため、現在オフィスが2つある状態なのです。

 

写真は両方とも引っ越し先の新オフィス。現在のオフィスより少し広くなり、ベランダもついています。

写っているのは僕のデスクです。

ナイルオフィス

いままでのところの狭さに耐えかねたというのもありますが、

実は今回のこの新オフィス、震災直後まで入居していたビルなのです。つまり出戻りです。

震災直後は壁にヒビが入ったりしてかなり揺れましたので、もう取り壊しかなと感じるぐらいのビルでしたが、ところが耐震補強工事を施され生まれ変わったと聞いたので、また戻ってくることにしたのです。

エントランス

2階のベランダに設置された無骨な黒い鉄骨が補強工事の跡です。

痛々しいですが、これでつぶれないビルになったのならよしとしましょう。

表側から見えない裏側にも鉄筋が追加されたりして補強されているようです。

ちなみに鉄骨の黒い色はビルのオーナーの趣味だそうです。。

 

正式に引っ越しが終わりましたらまたこのブログでお知らせします。

新しく生まれ変わったビルで、また心機一転がんばろうと思います。

 

では、また。

 

 

社長ブログ

ウェブマスターツール コンサルティングをはじめます。

ウェブマスターツールというのは、Googleが提供するサイト管理ツールです。

みなさんが管理するサイトにエラーがないか、ウイルスに感染していないか、どんなサイトからリンクを貼られているかなどを教えてくれます。

当社ではこのウェブマスターツールの見方やサイトの状態を分析するコンサルティングサービスを始めました。

費用はこちらをご覧ください。

ウェブマスターツール

 

2012年になってGoogleが新たなアルゴリズムの変更を行いました。そのため以前より大きく順位を落としたサイトがたくさんあります。

弊社で管理しているサイトでも順位が落ちているものがあります。

 

順位が大きく落ちている場合は過去に貼ったリンクの問題が大きく、またそういった問題がないサイトでもサイト内のコンテンツがGoogleにうまく伝わっていないというケースもあり、このウェブマスターツールを時々見てサイトの状態を把握することが重要です。

 

スパム的なSEO対策をしていた場合は、Googleから直接メールが来ているはずですので、その文面を確認して事後対策を検討することも必要となります。

 

いずれにしましても、Googleがスパム対策に本腰になったということで、今年はSEO業者にとって大きな分岐点となりました。

SEOは今でも有効ですが、以前のようなリンクを大量に供給するという方法では、順位を上げることに非常に大きなリスクを伴います。

今後はユーザーが求めるキーワードに合致した便利なコンテンツを供給できるサイトが、検索エンジンからのユーザー誘導というメリットを享受できるようになります。

 

コンテンツはあるが検索エンジンからの流入が少ない、どんなコンテンツを作ればいいかがわからないといったお客様のコンサルも行っておりますので、お気軽にお問い合せください。

 

お問い合せはこちら。

社長ブログ