BLOGナイル社長ブログ

HOME > サイトマップ

Monthly Archives: 10月 2010

Monthly Archives: 10月 2010

369のメトシエラ

metosiera.jpg

 

友人が勤めている会社で映画を制作されたということで、試写会に招待していただきました。

 

 

369のメトシエラ

1月29日より渋谷ユーロスペースで公開されます。

興味のある方はぜひご覧になってください。

 

この映画、いろんなテーマが劇中に流れているので、うまく言えないのですが、

一言で言うと

「現代社会の中で孤独を抱えて生きる人々の物語」です。 

みなさんがそれぞれ観て、感想を発信してください。 

 

 

それにしても、この制作会社の社長、この映画を100%自費で制作されているのですが、

そこがすごいと思いました。

「自分の作りたいものを作りたいように作る」 簡単そうに聞こえるこの言葉ですが、

実際にこの仕事をやっていると本当に難しい。

なぜかというとすべてにお金が絡んでいるからです。 

 

 

・お金を払う人が力を持っている。 

・お金が入ってきそうなモノを作らないと収入が無くなる。 

 

 

資本主義社会だから当たり前ー。 

でも人間ですから、やりたくないこともあったり、好きにやりたい時もありますよね。

 

 

そのバランスの中でみんな上手に生きています。 

でも自分みたいな不器用なタイプはそれに我慢ができないから

独立して完全なる自由を追い求めている。 

もちろん独立したらしたで、予期せぬ不自由が押し寄せてきて、完全な自由を身につけるのは

至難の業です。

それでも毎日、「仕事における完全な自由とは」というテーマについて考えています。

その思考の繰り返しです。

 

ちょっとここの社長がうらやましかったので、自由について考えさせられました。 

369のメトシエラとは関係ないけど。

 

 

ではでは。

 

 

社長ブログ

20代に出会った人

先日、以前勤めていた会社の先輩が亡くなりました。

まだ40代、早すぎる死でした。

 

 

その先輩と僕は全然異なるタイプでした。

先輩は仕事もバリバリできるタイプで、僕はまだアシスタントになったばかり。 

社交的で豪快な先輩に対して、僕はどちらかというと引っ込み思案。

僕の言動が先輩の気に触ったせいで何度かいじめられたこともありました。

会社の中でまともに話をしてもらえないこともあり、一時はそんな子供じみた態度をつらぬく

先輩を恨んだこともありました。 

いつかこんな人のそばから離れて、自分のやりたい仕事を自由にやれるようになろうと 

誓ったこともありました。

それというのも、その先輩が自分の得意分野で誰にも負けない力を持っていたからです。

そのころ、同じ会社の中にはそういう自分の得意分野で食べている人が多く、

自分で企画して営業して制作するのが当たり前で、そういう人材だけが

お金を稼ぐ力を持っていました。

そういった力の無い人は、ずっとアシスタントをするのです。

それが当たり前の世界です。 

そんな環境にいたお陰で、営業だけができますとかデザインだけができますという人たちは

一生給料が上がらないことを教えられました。 

 

 

その後先輩は独立して会社を作り、

また僕も独立して会社を作りました。 

隣の席になったときは本当に苦痛で仕方がなかったのに、

結局はその先輩たちと同じような生き方を目指して生きています。

 

 

20代の頃にいろいろ教えてもらった人たちというのは、

歳をとってから出会った人たちと違って、なぜか心に残っているものですよね。

そしていつも人が亡くなってから思うのですが、どんな嫌いな人でも憎んではいけないなと

思わずにはいられません。 

 

 

今週はいろいろ考えさせられることが多く、ずっと気持ちが不安定でした。 

でもこういうときに新しいものって生まれるような気がします。

 

 

3連休、英気を養って、また来週からがんばろうと思います。

ではでは。

 

 

社長ブログ