BLOGナイル社長ブログ

HOME > サイトマップ

Monthly Archives: 6月 2009

Monthly Archives: 6月 2009

ナイルグリーンプロジェクト

06070001.JPG

060500044.JPG

 

これ、わが社の木です。

 

外苑西通り沿い、渋谷区神宮前3丁目あたりにちっちゃいですが街路樹を寄付

させていただきました。

 

 

自宅がある渋谷区のため、そしてナイルからも近いということもあり、

また植物好きなもので。

昨年少しだけ儲かったとき、お知り合いの皆様にTシャツを配りましたが、

なんかまだ感謝し足りないなと思い、寄付することにしました。

 

かなりちっちゃいですが、

近くを通ったら探してみてください。ナイルのプレートがかかっています。

 

 

ちなみに、今年は他の通りにもっと大きな高木を寄付する予定です!

 

 

 

社長ブログ

弁当屋はなぜつぶれたか

05240002.jpg

 

5月にちょっと暇ができたので、一泊だけ実家に帰省しました。

 

 

ちょうど兄や妹たちも帰っていたので、随分久しぶりに家族全員がそろいました。

3,4年ぶり?くらいかもしれません。

生まれて初めて自分の甥っ子にも会いました。

 

 

たまには帰らなければと思いましたね。

 

 

地元ではちょうど12年に一度行われるお祭りをやっていて、

その名も「ホーランエンヤ」という日本三大船神事でございます。

川にたくさん船が出て、その上で歌舞伎役者みたいな人たちが舞い踊るわけです。

 

 

普段都会でずっぽり生活をしていると、自分から求めなければこういった伝統芸能みたいなものは

まったく出会わないので、 ちょっと新鮮でした。

地元ながらに。

 

 

さて、東京に戻ってきた月曜日、

会社の近くにお弁当屋さんがあったのですが、

閉店しているのに気づきました。

 

 

2ヶ月くらい前から駅前で安売りのチラシを配りだしたので、大丈夫かなあと

思っていたのですが、案の定。

 

 

このお弁当屋さん、

実は隣にもう一軒別のお弁当屋さんがあって、しのぎを削っていました。

 

 

もう一軒の方はいつもお客さんでいっぱい。

明るい照明と豊富なメニュー。

店員の粋のいい掛け声が印象的なお店です。

ただし、おかずは冷凍を温めたものらしく、はっきりいって普通。

 

 

つぶれた方はというと、

暗い照明。清潔感の無い雰囲気。少ないメニュー。切羽詰った店員。

店主だけが元気よく、他の店員はうつむいていました。

ただしお弁当はおいしいのです。

素材にこだわって時間をかけて作りました。

まさに味で勝負!のお店だったのです。

 

 

だから残念でなりません。

食べ物は、味はもちろんですが、色合いや店の清潔感が超重要。

青山でお洒落なカッコしたOLさんたちに選んでもらうんだから、

入りやすい雰囲気とか見た目とか、野菜をたくさん使ったおかずとか、

開けても水滴がこぼれない構造の蓋の採用とか、

って必要だったはずです。

ちょっと値段に反映しても買う人は結構いたはずです。

 

 

でも、そのお弁当屋さんは、

味がよければお客さんが勝手に付くだろうというのが、お店のあちこちから見え隠れ

したのです。

その挙句が、安売り競争の末に閉店です・・・。

 

 

これ、身につまされます。

うちも安売りはしないと決めているのですが、

結局お客さんの意向に沿って安くしたりすることが無いわけではありません。

お客さんには喜んでもらえるんだけど、月末の支払いに苦しむのはうちの方です。

中小企業の安売りは後でじわじわ効いてきます。

 

 

おまけに、安く請けた仕事はモチベーションも下がりますし、

顔や声も暗くなって、気が付くとぞんざいな態度になっていることも!

つぶれた弁当屋さんと同じです。

 

 

初めから値引きを前提でお話されるお客さんもいらっしゃいますが、

こういうとき、僕が大企業の社員だったり、

有名デザイナーだったらここまで露骨に値引きなんて言ってこないだろうなと思うこともあります。

足元を見られているなと感じる瞬間です。

 

 

でも絶対負けない。

笑顔の裏でチクチョーと歯を食いしばりながらがんばるわけです。

 

 

 

うかつに値引きを言われないように、しらーっとした顔していることもあります。

鏡の前で、「値引きを言われない顔つき」ってどんなだろうと、一時研究したことが

あったのですが、しらーっとした顔するのが一番と

発見しました。

これ試してみてください。

 

 

 

遊びつかれた犬が、飼い主の呼びかけに一瞥くれるときみたいな顔です。

 

 

ではでは。

社長ブログ