BLOGナイル社長ブログ

HOME > サイトマップ

Monthly Archives: 11月 2008

Monthly Archives: 11月 2008

ちいさい秋見つけた。かな

1122000622.JPG

 

青山一丁目の駅を降りて会社に向かう途中、いつもより多くの家族連れとすれ違いました。

なぜだろうと思っていたら、子供がイチョウの葉っぱを手に。

神宮外苑のイチョウ並木を見に来ているんだと気づきました。

 

 

「ちいさい秋見つけた」って歌がありましたが、

都会にいると無理矢理にでも季節を感じないと、秋も見つかりません。

 

特に普段仕事ばかりしていると、論理的に物事を考えることだけに一日の大半が費やされて

周りの風景や人の気持ちに何も感じない人間になっている。

そんな瞬間にぞっとすることがあります。

 

僕は独立を考え始めたときに、一応転職の可能性も考えて他の企業の面接を受けていました。

しばらくして内定をもらい、独立するのかそれとも転職して引き続きサラリーマンになるのか

という選択肢を迫られました。

しかも内定先の企業からは年収の大幅UPも約束してもらっていました。

しかし独立すれば無一文になるかもしれない。。。

 

独立するといっておきながら企業の面接も受けたのは心の弱さがあったらからです。

本当に自分がやりたいことがどちらなのか決めきれなかったからですが・・・。

実は石橋を叩いて渡るタイプです。

 

でも内定をもらった瞬間、心の中がすべて明らかになりました。

内定がちっともうれしくなかったのです。

新しい会社に勤めることもたくさんのお金をもらえることも、きれいなオフィスで働けるのも、

楽しく感じられなかったのです。

自分が楽しくないことを発見できたという意味で、この転職活動をやって本当に良かったと思いました。

 

そんなことがクリアになったので、僕は独立することを選びました。

 

僕は人より迷いやすい方だと思いますが、

迷ったときは思い切った行動に移して論理的な考えより心がどう感じるかをできるだけ試すことにしています。

 

これ、

僕の心の中にあってなかなか見つけられない、「ちいさい自分」をみつける大切な方法です。

 

いろいろ感じながら行動に移すと思わぬことにもでくわします。

例えば、僕が住んでいるマンションには実は以前からのクライアントも入居しています。

これは偶然のようで偶然でない話。

実はそのクライアントへ打ち合せに行ったとき、こんなステキなマンションで暮らせたらいいだろうなと

漠然と感じていました。

しかし、そのときはただ感じただけ。まさか自分がそこで暮らすとは思ってもいませんでした。

それから半年後くらいでしょうか、引っ越しを考えて不動産屋まわりをしていたところ、担当者から

ある物件を案内されました。

ちょっといわく付きの物件で敷金が無料だというのに惹かれました。

 

マンションに一歩入って、 あ、どこかでこの風景見たことあるな、デジャブ??かと思ったのですが、

そのクライアントが入居しているマンションであることにそのとき初めて気づきました。

しかも案内されたのはそのクライアントの隣の部屋。

 

この巡り合わせは何なんだろうと思いましたがよくわかりません。

偶然のようで偶然でない話です。

でもあのとき、ここに住みたいと感じなかったら起こらなかった偶然のような気がして、ちょっとだけ

鳥肌が立ちました。

 

 

みなさんはどうでしょうか。

見つけましたか、秋。

 

 

 

社長ブログ

ナイル・アナザーストーリー

このブログでは、ナイルの徒然を気ままに書いておりますが、
今まで発表していなかったナイルアナザーストーリーともいうべき隠された秘話(というほどでもない)を
 別のページで掲載しております。↓
ナイルって何者? 社長はどんな人?
独立前の逸話なども満載です。
お暇なときにナイルの歴史をチェックしてみてください。
ではでは。

社長ブログ