BLOGナイル社長ブログ

HOME > サイトマップ

Monthly Archives: 8月 2007

Monthly Archives: 8月 2007

武器

武器がないと戦えないと思っていて、ずっと前からナイルの武器は

なんだろうかと考えています。

 

一流のデザイン力があるわけでなし、技術力も他社に圧倒的に勝るものもなし。

もちろん人も金も満足のいくレベルではまったくない。

 

こう考えると、お先真っ暗なんじゃないかと泣きたい夜もありますが、

ナイルを求めているお客さんとだけ仕事をしようと考えると

まだまだうちみたいな会社がやっていく余地もあるのかなと思います。

 

世の中のすべての人が超一流のものをほしがるわけではないし、

「ナイルさんでいいよ」というノリでスタートした仕事の方が

お互い納得ずくでいい仕事ができているような気がします。

でいいよ」が大切なんじゃないかと最近思ったりします。

だって、叶姉妹が握ったオニギリより、泉ピン子が握ったオニギリの方が絶対おいしいはず。

 

要するに普通がいいんです。きっと。

ここを逸脱すると面倒でやっかいなことになるんじゃないかと思っています。

でも、本当はこの普通のラインをキープすることもすごく大変で、

当たり前のものが当たり前のようにできるようにコントロールするのが

僕の仕事です。

もしかしたら、一日のほとんどをそのことに気を使って仕事をしているかもしれない。

だから、自分をなくすほど仕事をしない。信頼できる人とだけ仕事をする。

を、踏み外さないようにしたいのです。

 

その代わり、その中で売り上げをあげて、きちんと利益を確保する方法を突き詰めると

自然と効率的な仕事をするための能力が研ぎ澄まされてくるような気がします。 

実際、この1年で僕たちは非常に仕事のやり方がスマートでスピーディーになっていると

思っています。

もっと優秀な会社からしたら屁のツッパリにもなりませんが、 

うちらはうちらで毎日いろんな可能性の種が見えるんですね。

え!こんなこともできるの?とか、

自画自賛笑う

だから、普通をキープしているのに、内部では徐々に進化していて、1年前の

普通とは違う普通になっているんだと思います。

 

僕の目標は、高い木になっているりんごをいかにうまく採るかではなく、

落ちそうなりんごを予測していかに効率的に拾い集めるかなんです。

その方が、絶対うちらに向いてる、絶対儲かると思ってやっています。

ある意味、ゲリラなんですゲリラ。

武器の無いゲリラ。

 

ま、そんな感じで2年目のナイルをよろしくです。

 

社長ブログ

ナイル1周年

 

8月10日 本日は株式会社ナイル設立1周年でございます。

 

陰ながら応援していただいた皆様、お仕事をご発注いただいたお客様

本当にありがとうございます。

山あり谷ありの1年でしたが、なんとかここまで来ることができました。

今後とも皆様のお役に立てるように努力してまいりますので、

引き続きお付き合いくださいますよう、宜しくお願い致します。

 

ということで、うれし恥ずかし1年を振り返った雑感などを。。。

 

 

会社を経営していて一番強く感じたのは、

会社経営というのはすごく楽しいということです。

 

これはお金が儲かったからというわけではありません。

お金がない日もお金がある日も毎日が楽しいのです。

 

なぜそんな気持ちになるかというと、毎日を日曜日のように過ごしているからなんだと思います。

今日はあれをしようここに行こうと全部自分で決められる自由があるからです。

そのかわり失敗したら全部自分の責任。

 

でも、それって子供が小さな冒険を重ねているのとなんら変わりがないような気がします。

行ってはいけない場所に潜り込む。やってはいけないと言われている遊びに夢中になる。

怪我をすれば自分のせいだし、親に怒られる。

 

それでもそういう小さな冒険にわくわくしたのは、自分がそれを選択しているというすがすがしさ

みたいなものを感じるからではないでしょうか。

 

若輩者の僕が言うのもなんですが、

そのすがすがしさを感じながら毎日を過ごすのが人間本来の生き方ではないのかなあと

常々思っています。

 

 

そして、その考え方が正しいのかどうなのかを自分で確かめたいのです。

 

 

だから、

いろいろな本に、「起業地獄」とか「勘違い起業」とか、会社を作ることに

後ろ向きな内容や、安易な起業に対して警鐘を鳴らすものが多くあり、

そのせいで、独立することに腰が引けている人も多いと思いますが、

僕は人生が破滅しない程度の借金なら、それを背負ってでもやるべきだと、

1年やってみた実感としてそう思います。

 

また1年後も、そんなことが言えているかどうかはわかりませんが、

とりあえず2年目に向けてがんばりまっす。

 

社長ブログ

SEO

 

7月にYAHOOでちょっと大きな変更があったようで、

ナイルが担当しているお客さまのサイトでも順位が上がったもの下がったものがありました。

なんとなくその傾向から対策すべきことは見えているので怖くはありませんが、

SEOは他人の土俵で見えない相手と戦っているような仕事なので、

その点、ストレスというか不安というものとは常に隣り合わせ。

 

ちなみに、僕は毎朝パソコンを立ち上げると、真っ先にお客様からオーダーのあった

100個以上のキーワードの順位チェックを日課としています。

朝家を出るとき、電車に乗っているときもその順位が気になって仕方がありません。

ディスプレイには、順位が上がったときは赤い矢印が上向きに、下がったときは青い矢印が

下向きに表示される仕組みで、順位計測ソフトがジャカジャカ仕事をしているのを

がんばれがんばれと思いながら見つめています。

それが終わって大きな変動がなければ、メールをチェックして通常の業務に没頭

します。

 

最近、検索エンジンを取り巻くいろんな状況を鑑みて

SEOの世界には1,2年でもっと大きな波がやってくるのでは、と思っています。

 

それがいいことか悪いことかはわかりませんが、

今自分たちがやっていることが本当に正しいのか間違っているのか、常に

検証して実行して反省しなければいけないなと思っています。

 

がんばれナイル。

 

社長ブログ